ジョージア州ヒストリー

ジョージア州は、アメリカの南東部に位置します。
テネシー州やアラバマ、フロリダに隣接している州です。

16世紀に、スペイン人がチェロキーやクリークといった先住民が暮らしていた地に訪れました。
それから、この地はイギリス人による開拓がなされ、イギリスの植民地となりました。
その時のイギリス国王の名にちなんで、「ジョージア」というように名づけられます。

ジョージア州といてもピンとこない人でも、「アトランタ」と聞けば、分かる方も多いのではないでしょうか?
1996年に夏季オリンピックが開催された場所です。映画「風と共に去りぬ」の舞台としても有名な場所です。

アトランタには、コカコーラやCNNセンターなどの本社があり、ビジネスタウンとしても知られています。
一方、南部には南北戦争時代の英雄のレリーフが岩山にあり、人気な観光スポットになっています。

そんな過去と現代の融合するジョージア州を歴史を追ってみていきましょう。
これであなたはアトランタ通になれます。